2007年03月13日

不在! ジェフ千葉

「新潟vs浦和」での浦和サポーターの“悪行”について触れたが、

Yahoo掲示板にて、私と同様に嘆いている浦和サポーターが多く見られた。

正直、ホッとした気持ちになった。

是非とも今後は、自他チームから尊敬されるサポーター集団になって頂きたい。

 

さて、今日の話題は「ジェフ千葉」。

Jリーグが開幕して“ホーム&アウェイ”での試合を全チームが経験し、

事実上の「開幕節」が終了したところかと思います。

連勝したチーム、連敗したチーム、そして新潟だけは連続の引き分けなど、

各チームの結果はまちまちである。

連敗したチーム、その中である意味悪い予感が的中してしまったのが

ジェフ千葉ではないか。

昨年までの大黒柱だった「ア・ベ・ユウキ!」と「坂本隊長」の

抜けた影響がシーズン前には懸念されていた。

しかしながらこのチームは不思議なことに、

毎年のように主力選手が移籍しても結果を出してきたチーム。

そんな実績があってか、楽観視する解説者もいた様です。

私自身は今年が“真価の見せどころ”と注目していた。

ところが蓋を開けたら、全体の動きは悪くてミスの連発!

極めつけは瑞穂での開幕戦、GK岡本がバックパスの処理をもたついて、

グランパス本田のゴールを演出する大失態。

バックパスを選択したストヤノフの過失も大きいが・・・

 

そしてホームでの第2節では、短時間で失点の連続。

一度パニックになると修正が効かなくなる、

まさに昨年の新潟守備陣を思い起こす様な深刻な状況。

 

チームの柱が不在であるのが、手に取るように見えてくる。

こうなると余計に「隊長」の存在が、如何に大きかったかが分かる様な気がする。

 

そして、ジェフにとって大きな損失がもう1点、

GMの交代も響いているのでは?

前オシム監督を招聘し、強豪チーム育成の後押しをした

祖母井 前GMの影響が大きかった様に思える。

 

まさかジェフ千葉が降格争いをするとは思えないのだが、

チームの“精神的な柱” 不在が続く様であれば、

「まさか」の可能性も無きにしも有らずか?

posted by パパノジーニョ at 19:04| 新潟 ☁| Comment(45) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。